ございんくりはら~栗原ってどんなとこ?こんなとこ!

宮城県北部地方振興事務所栗原地域事務所のブログです。職員が、日々の仕事やプライベートで見つけた栗原の魅力についてゆるーく語ります。

ございんくりはら~栗原ってどんなとこ?こんなとこ! イメージ画像

食材

宮城県では、みやぎゼロカーボンチャレンジ2050の公式Instagramをフォローして、地球環境にやさしいエコなクッキングアイデアを投稿すると、抽選で宮城ならではの選りすぐりグッズが当たるキャンペーンを実施中です🎶 エコなクッキングを目指し、いつもは捨てている大根の皮
『エコクッキングキャンペーン実施中』の画像

栗原市で栽培された「栗っこズッキーニ」は、出荷量が県内第1位です。 6月17日(土)から7月17日(月)まで、ズッキーニを使った料理の写真を応募すると抽選で景品が当たる「栗っこズッキーニもっともっとキャンペーン」(主催:JA新みやぎ栗っこズッキーニ部会、宮城
『栗っこズッキーニもっともっとキャンペーン開催のお知らせ』の画像

耕佑さんの「サンチュ」を手に入れました! 洗ってすぐに食べられる気軽さ・・・。子供たちも大好きなんです。   パッケージにはくりはら産の文字。元気そうなキャラクターが描かれています。 このサンチュは土を使わない水耕栽培で、施設内で作られているとのこと。
『手軽においしくくりはら産の葉物野菜を~「耕佑」さんのサンチュ~』の画像

令和元年デビューの宮城県の酒米「吟のいろは」のお酒を買いました。色々な酒造メーカーさんが「吟のいろは」を原料に日本酒を作られていますが、写真は萩野酒造株式会社(栗原市金成)さんの「萩の鶴」です。   「吟のいろは」はお酒にするために作られた米の品種です。
『宮城県の酒米「吟のいろは」で作られた萩野酒造株式会社さんの「萩の鶴」に出会いました。』の画像

先日4月13日、14日に県庁ロビーで開催された春のくりはら物産市で購入したそばシフォン、食レポします。容器から出したそばシフォン。どーんと大きくて、ふわっふわ。つい普通の包丁で切ってしまい、断面が・・・。 くりでんクッキーも一緒に、紅茶といただきました。 そば
『春のくりはら物産市(県庁ロビー販売会)の人気商品「そばシフォン」を大解析!!』の画像

栗原市築館のいちご農家「(株)三園」さんが開設している直売所「いちご畑MIURA」では,新鮮な採りたてのいちごを販売しています。 いちご畑MIURAで生産・販売しているいちごの品種は「もういっこ」で,大粒な果実とさわやかな甘さが特徴です。名前のとおり,おいしくて1つ食
『採りたてのいちごをどうぞ!』の画像

栗原市内5店舗及び仙台圏30店舗の飲食店で、今の時期に旬を迎える「伊豆沼レンコン」をはじめとする栗原産食材を用いた飲食メニューが楽しめるフェアが令和5年2月12日(日曜日)まで開催されています。 栗原の自然が育んだ自慢の冬の味覚と料理を、ぜひご賞味くださ
『伊豆沼れんこんフェアが開催されています✨』の画像

宮城県はパプリカの生産量が全国第1位です! 中でも栗原地域は,大規模施設によるパプリカの養液栽培を行っており,年間約 1,100t を出荷する県内最大の産地となっています。 徹底した環境管理により育てられたパプリカは,果肉が厚くフルーツのような甘い味わいが魅力です
『栗原産パプリカ!』の画像

栗原市内及び仙台圏の飲食店で栗原産食材を用いた飲食メニューを提供するフェア くりはら秋の大収穫祭2022(12月18日(日)まで好評開催中)では、フェアでの食材を生産する農家(栗原市内)が飲食店を訪れ、お客様と交流する「生産者ライブ」を開催しています。   \かま
『くりはら秋の大収穫祭2022生産者ライブ「アキウ舎×もみがらかまど」が開催されます!』の画像

10月に栗原市で開催した「くりはら未来レシピ開発合宿」で、大学生がキューピー(株)東北支店と考案した「パプリカップ」のお披露目イベントです。   ※写真は「くりはら未来レシピ開発合宿」の様子です。   仙台市青葉区花京院の「しゃべりバー酒場ぱぐぱぐ」さんに
『「パプリカップナイト」が開催されます!』の画像

↑このページのトップヘ